くっそ過保護で育った女が結婚し苦労という幸せを感じていく話

私は女性なのだけども今の旦那様と結婚するまで苦労をしたことがなかった。一人暮らしをしたこともない。成人するまでバイトもしたことないとにかく一人では何もできない、知らない人間として育った。箱入り娘といえば聞こえはいいが、単に世間知らずなだけなのだ。
未だに旦那様がネタにするのが、ガソリンを自分で入れたことがないって事。セルフのガソスタに行けるようになったのはホント数年前から。
さらにコンビニに行ったことがない。正確には利用したことが数回しかない。コンビニは不良の集まる所。値段の高いお店。イコール行ってはいけない場所、というわけ。この世間知らずっぷりには今も呆れられる。他にもゲーセンやパチンコ、ホテル街等、禁忌場所はたくさんあった。すべて親のせいにするつもりはないけどこの過保護っぷりのせいで大人になってとてもとても苦労している。
苦労や失敗はなるべく避けて通るに越したことはないように思う人もたくさんいるが、それは人間として得るための、たくさんの経験値を逃すということ。未知の事にチャレンジすること、失敗し怒られることがこんなにも人を成長させるのかとこの年になって強く実感している。
私は今日も旦那様に怒られ、注意され、諭され、毎日を生きている!
無料PHPスクール 評判