キャッチボールは楽しいのだ

神社で一人で遊んだって覚えてたのかがわからないんだそれにゾウが車から出てきたのもただそうもらってから自分の生活は変わったんだよね。
こういうより自分が変わったって言うべきかな積極的になって地元で友達もたくさんできたそれと比例して実家でのことを忘れてった気がするちなみにその像は今は家の矢代にお稲荷さんと一緒に祀っていますちょっと寂しそうにしてた俺にかまってくれたんだなって今は思ってますその日はすごい晴天で空もスカッとしてて友達とキャッチボールしてたんだ。
そしたらみるみるうちに空が曇り出してきた雨が強くなるまで大丈夫だなと思ってそのままキャッチボールしてたら案の定雨がポツリポツリ雨と同時に雷も鳴り出したからどうする続けるみたいな感じになった時なんとなく曇り空を見上げたらグレー色の空の中に肌色が見える