意外と知らない人が多いキャッシングとヤミ金の違いについて

今すぐに現金を調達したいという時に、金融会社のキャッシングを連想する人は多いのではないでしょうか。キャッシングの親しみやすさを高めるために、ポップなコマーシャルを流す大手の金融会社もあります。けれども、キャッシングサービスと、ヤミ金を混同して、どちらも怖いものと考えている方もいます。ヤミ金と、キャッシングを同じ存在と捉える人も多いですが、実際には両者は全く違うものといえるでしょう。キャッシングは、国が定めた法律に基づいて運営されている会社組織が行う金融サービスです。法律の範囲内でのみ融資を行っていますので、金利の設定も上限がありますし、短い期間で強引な返済を迫るといったこともできません。ヤミ金は、法律の目をかいくぐってお金の貸し付けをする違法な業者のことです。法律を守らないので、どんな貸し付けも行います。ヤミ金とキャッシング会社の区別は簡単で、財務省に金融会社としての登録をしないでお金を貸しているところになります。法律の枠組みを越えた貸し付けを行いますので、借りるほうにとってのリスクが高くなるわけです。ヤミ金から融資を受けると、強引な取り立てを迫られたり、利息が高くついたり、借り入れ額を増やされたりします。かつては高金利の代名詞にトイチという言葉はありました。10日借りると1割の利息がつくというもので、ヤミ金の悪徳さを示しています。もしも金融会社から融資を受けたいと思ってもヤミ金は利用せずにね、キャッシングやカードローンを扱う金融会社を利用することが大事です。