食欲コントロールによるダイエット方法について

産後の体重が戻らなかったことがきっかけです。1人目出産後はあっという間に体重が戻りましたが、2人目出産後は1年以上経ってもあと5キロが戻らず、スキニーパンツが履けなくなったことでダイエットを決意しました。
私が実践したダイエット方法は食欲コントロールダイエットです。PFCバランスを意識して3食しっかり食べることで間食が減ります。その他に血糖値の乱高下を防ぐ食べ方や睡眠の質を向上する事で健康的に痩せます。血糖値の乱高下を防ぐためには、食物繊維のあるものから食べる。血糖値が上がりやすい精製された砂糖やお菓子の糖ではなく、自然の甘みがある芋や蜂蜜を選択します。夜間低血糖が起こると夜間覚醒や歯軋り、寝付きが悪くなります。睡眠の質が低下するとホルモンの影響で食欲が乱れやすくなります。
私が食欲コントロールダイエットを実践してどうだったかというと3食しっかり食べるのでストレスなく健康的に痩せることができました。血糖値のコントロールが出来たことや必要な栄養が取れたことで生理前のイライラも少なくなり、気持ちの変化も感じることができました。意識して間食を減らしたわけではなく、自然に間食したい気持ちがなくなっていきます。
食欲コントロールダイエットをおすすめしたい人はついついお菓子に手が伸びてしまい罪悪感を感じてしまう方です。おすすめしたくない人は好きなものを好きな時に食べたいと考えている方です。そのような方であれば、体を動かすダイエットがおすすめと考えられます。
3食しっかり食べて十分に睡眠をとることで無理なくダイエットができる方法です。食事制限をして来た方は3食しっかり食べることに抵抗があるかもしれませんが、実はしっかり食べることがダイエット成功の秘訣なのです。食事制限によるダイエットでリバウンドを繰り返してしまう万年ダイエッターを卒業して、理想な自分を目指しましょう。
【PR】
神戸市で処方箋なしでコンタクトレンズを安く購入したいときにはこちらのおすすめ記事をぜひ読んでみてください。